【一斉指導】欠席時の対応について(中学生・高校生)

7月、特に中学生は夏の総体(部活動の大会等)があったり、練習時間が延長になったりして遅刻・欠席が多くなっていました。

大会前に練習時間をたくさん取るのは、まるで勉強できない子がテスト前にやる勉強方法そのものですね…

そこで、現在シフト進学ゼミが欠席者に対してどのようなサービスを提供しているかをご紹介します。

 

 

 

1.授業動画の配信

授業前に欠席の連絡があった場合、授業を録画しインターネット経由で視聴できるようにしてあります。

連絡がない場合は録画しませんのでご注意ください。

 

 

 

2.宿題の確認

欠席するからと言って、前回提示された宿題を提出しなくても良いというわけではありません。

こちらも写真で宿題内容をおくっていただき、必要に応じて添削して返却いたします。

部活が忙しくても勉強する習慣は忘れずに

 

 

 

3.小テストの添削

一斉指導の場合、前回授業内容を確認する小テストを授業ごとに行っております。

その小テストも配布して、家庭で行ってからシフトに提出してもらっています。

それを添削して生徒に返却し必要があれば直しを行って再提出というサイクルです

(すべてインターネットを介して行っております。便利な時代になりましたねぇ)

  

 

 

というわけで部活も勉強も両立するためのバックアップがシフトにはあります!